ヒアリングマラソンの口コミ・評判

ヒアリングマラソンの口コミや評判を確認しよう

このページでは、アルクのヒアリングマラソンがどのような口コミの評判を得ているのかご紹介しているので、購入する前に一度目を通しておきましょう。

<27歳男性 Iさんの口コミ 評価★★★★★>
英語の発音について紹介されている「Starting Point」や、聞き取りメソッドの「Warm-Up Track」など、ヒアリングマラソンはとにかく教材のボリュームが凄いですね。様々なテキストを使用し、ドラマやトークなどを駆使して学習できるので実践的な英語力を身に付けられます。「ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!」といったテレビで紹介されているだけあり、他の通信講座よりも人気が高いのは間違いありません。1日に3時間を捻出するのは難しいのですが、1時間でも2時間でも継続して英語を身体にしみこませるのが大事です。
<22歳女性 Gさんの口コミ 評価☆☆★★★>
大よそ500時間くらいはヒアリングを行い、大分リスニング力は上達できたと実感できております。一度やり終えたテキストをもう一度復習し、多聴だけでなく精聴することが大事だと言われており、その通りに学習すれば総合力を鍛えられるはずです。しかし、ヒアリングマラソンは英検準2級の私でもついていくのが精一杯で、初心者には少々難しいかもしれません。「SVOやSVOCといった初歩的な文法が分からない」という人は、他の教材からスタートするべきです。
<35歳男性 Oさんの口コミ 評価★★★★★>
毎月違ったCDがアルクから送られてくるので、ヒアリングマラソンでは飽きずに英語の学習を続けることができます。単に聞き流すだけではなく、ディクテーションやシャドーイングを駆使すれば英語脳を鍛えられるはずです。私は1,000時間のヒアリングマラソンを続け、アメリカ英語とイギリス英語の両方を聞き取れるようになりました。以前よりも英語をリスニングする上で柔軟な耳を作ることができ、この通信講座には感謝しております。挫折しそうな方は学習アドバイスを参考にして、短い時間でも続ける努力をしてみてください。
<29歳女性 Jさんの口コミ 評価☆★★★★>
数多くの英語学習者からの評価が高かったので、ヒアリングマラソンを利用してみることにしました。確かに、評判通り内容は難しかったものの、教材の質やボリュームは文句なしで毎日大量の英語に触れることができます。1年間で1,000時間を目指すために1日に3時間は学習しなければならないようですが、今のところは1時間~2時間くらいしか学習できておりません。それでも、自分のペースで継続して学習するのが大事ですし、1ヶ月に1回の実力テストで伸びを把握できるのでありがたいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です