30日間英語脳育成プログラムとは

30日間英語脳育成プログラムとは何?

会話ではなくリスニングに重点を置いた英会話教材が30日間英語脳育成プログラムで、有名なテキストの一つとなっております。

国際的な言語学者の御園博士が開発しており、豊富な経験に基づいた理論によって効率良く英語力が上達できるように組み立てられているのです。

海外との取り引きが多いグローバルな企業や航空会社の研修として使用されており、基礎的な会話を学びたい初心者だけではなくビジネスで英語が必要な人にも30日間英語脳育成プログラムは適しております。

30日間英語脳育成プログラムの効果や特徴について

以下では、30日間英語脳育成プログラムがどのような英会話教材なのか知ってもらうために、効果や特徴について記載しました。

他の英会話教材との違いを把握し、実際に購入して英語の学習に役立ててみてください。

・繰り返し英文を聴くことで効果的に英語力が上達できるように組み立てられている
・耳を中心とした学習に焦点を当てることでリスニング力のアップに繋がる
・使用頻度が高い英単語が収録されているので海外旅行の際に役立つ
・聞く力の向上に加えてシャドーイングや音読を交えるので口に出しながら英語を理解できる
・反復練習で聞き取れなかった英語を聞き取れるようになるのでTOEICといった資格試験のスコアアップに繋がる

上記のような効果や特徴が30日間英語脳育成プログラムにはあり、他の英会話教材と比べて分かりやすさがナンバーワンだと評価を得ております。

最もおすすめなのが「英語克服完全セット」で、一括支払いならば66,500円のところ55,500円で購入できるので公式サイトで詳細を確かめてみてください。

30日間英語脳育成プログラムの初級編と中級編で違いはあるの?

30日間英語脳育成プログラムは個人の英語力に合わせて、「初級編」と「中級編」の2種類の教材が用意されております。

個人の英語力に合わせて選択し、今の自分に最も適した学習でリスニング力やスピーキング力を上げられるのが大きなメリットです。

そこで、下記ではどのような違いがあるのかまとめているので、どちらが適しているのか考えてみましょう。

<30日間英語脳育成プログラム初級編>
・入門~初級レベルの学習者が対象
・TOEIC300点~500点が目安
・英検4級~準2級が目安
・1日の学習時間の目安は15分~1時間
・英語力に自信がなく聴いて話す英語をやり直したい方におすすめ

<30日間英語脳育成プログラム中級編>
・中級レベルの学習者が対象
・TOEIC500点~700点が目安
・英検準2級~2級が目安
・1日の学習時間の目安は30分~1時間
・今よりもリスニング力を高めてブラッシュアップを兼ねて勉強したい方におすすめ

「初級編で学習してから中級編へと移行したい」という方のために、30日間英語脳育成プログラムでは2つがセットになった「英語克服完全セット」も用意しているので公式HPで詳細を確かめてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です