主婦に効果的な英語の勉強法

主婦に効果的な英語の勉強法について

近年では学生や社会人だけではなく、主婦も趣味の一環として英語を勉強するようになりました。

年齢や職種に関わらずグローバル化へと進んでいる現代では英語は必要なスキルですし、「英語を話せるようになりたい」「英語でコミュニケーションが取りたい」と考えるのは不思議ではありません。

しかし、子育てをしている主婦ならば英語の勉強に時間を割くのは難しく、自分に合った方法が見つからないと嘆いている女性は多いはずです。

恐らく、このような人は1日に1時間も2時間も勉強しなければならないと考えているのではないでしょうか。

確かに、英語に限らず語学の習得には長い時間がかかりますし、1週間や2週間程度の勉強でペラペラになるほど甘いものではないのです。

ある程度は長い期間に渡って続けなければ意味がないものの、最初に頑張りすぎると疲れたりモチベーションが下がったりして三日坊主で終わってしまいます。

勉強方法に限らず少しでも良いから毎日英語と触れ合わなければならず、1日に10分や20分程度ならば子育ての忙しい主婦でも赤ちゃんが寝ている時間を利用して作れるはずです。

もちろん、小さな赤ちゃんを家に置いて通学型の英会話教室へと通うのは無理があるので、当サイトでご紹介している英語教材のネイティブイングリッシュをおすすめします。

1日に6分間のリスニングで勉強できるので忙しい主婦にも最適ですし、独自ノウハウの瞬間スピーキングで聞くだけではなく話すスキルも向上させられるのでネイティブイングリッシュを利用してみてください。

さて、忙しくてまとまった時間が取れない主婦には、英語教材の使用に加えて空いた時間を使って英語で日記を書いてみるような勉強方法が適しています。

その日の出来事や考えなどを英語で書いてみるだけですし、インターネットが発達した現代ならば辞書を使って英単語の意味やフレーズを簡単に調べられるはずです。

基本的に、音声CD付きの英語教材はリスニング力とスピーキング力を伸ばすためのテキストなので、リーディング力やライティング力を伸ばしたいのならば自分で英作文をしてみましょう。

また、自宅で家事や子育てをする主婦には、スカイプを使って受講するオンライン英会話の利用も実に効果的です。

どのスクールでも基本的に1レッスン当たり25分間と短く、掃除と洗濯の間の時間を利用してレッスンを受けることもできます。

1ヶ月当たり10,000円を超えるスクールは少ないですし、金銭的な負担を強いられることもないのでオンライン英会話も選択肢の一つとして考慮してみるのが良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です