英語の聞き流しの効果

英語の聞き流しに効果はあるの?

近年では英語の音声を聞き流す教材やテキストが数多く登場しており、どのような効果が得られるのか疑問を抱えている方は多いかもしれません。

英語の聞き流しだけでペラペラと話せるようになるわけではないものの、日本語にない音を聞き続けることでだんだんと耳が慣れていきます。

日本語の音と英語の音には大きな違いが生じており、「リスニング力が上がらない」という方は2つの言語を同じように捉えているケースが多いのです。

日常生活で英語と触れ合う機会は皆無ですし、テキストや参考書を使ってガリガリと勉強するような方法は長くは続かないでしょう。

そのため、英語の聞き流しから学習を始めるのは効果的で、少しずつステップアップできるように勉強方法を変えていけば良いのです。

英語の聞き流しで成功するコツは何?

英語の聞き流しで成功するコツは、ただ耳の中で英語の音声を流すだけではなく、ボキャブラリーやフレーズの意味を確認しながら学習すれば良いのです。

英語の音声CDを耳の中で流していても、英単語の意味が分からなければ理解することはできません。

意味の分からないものを延々と聞いても理解できないのは当然なので、分からない単語やフレーズを積極的に調べる必要があります。

一つの音として右から左へと流すのではなく、正しい英語表現を習得できるような学習も同時に行うべきです。

意味の分かっている内容の英語の音声を聞き流しすることでリスニング力は上がるため、洋楽をずっと聴くのではなく教材やテキストを使った学習が必須なのではないでしょうか。

そこで、当サイトでは英語教材の中でも高い評判を得ているネイティブイングリッシュをご紹介しています。

ネイティブイングリッシュもネイティブスピーカーの音声を聞き流すだけではなく、専用のテキストを使ってフレーズの意味を確認することでスキルアップを図れるのです。

声に出して発音することでスピーキング力の向上にも繋がる英語教材なので、是非一度ネイティブイングリッシュを使って勉強してみてください。

英語を聞き流しできるアプリはあるの?

現在では英語を勉強する方法の一つとして、以下のように聞き流しできるアプリが人気を得ています。

・TOEIC運営団体から提供されている「EnglishUpgrader」
・英語のニュースが聞ける「Umano」
・初心者用のリスニングニュースの「iDaily Pro」
・TEDカンファレンスを学習用にした「TEDICT」

中には無料で利用できるアプリもあるので英語と気軽に触れ合いたいと考えている方におすすめです。

しかし、上記でもご説明したように毎日英語を聞き流すだけではなく、言葉の意味や話の流れを掴みながら聞くという点を意識して利用してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です