英会話教室のメリット・デメリット

英会話教室の良い所(メリット)について

英語を学習するに当たり、英会話教室に通学しようと考えている方は少なくありません。
そこで、以下では英会話教室へと通うメリットについて記載しているので、一度確認しておきましょう。

実際に講師と対面して会話ができる

英会話教室を利用するに当たっての最大のメリットは、実際に講師と対面して英語を使った会話ができる点です。

私たちが日本で日常生活を送るに当たり、英語を使う機会は皆無と言っても過言ではなく、誰かと会話することもほとんどありません。

その点、英会話教室へと通学すれば専用の講師と英語を話す場所が与えられ、ネイティブの先生が在籍していれば正しいフレーズや言い回しを習得できます。

大手ならば豊富なカリキュラムから選べる

英会話教室の規模によって異なるので一概には説明できないものの、大手のスクールならば豊富なカリキュラムの中から自分に合ったものを選択できます。

「日常英会話を学びたい」「ビジネス英語のスキルを身に付けたい」「資格試験の対策がしたい」というように、自分の目的に合わせた学習が可能なのです。

グループレッスンなのかマンツーマンレッスンなのかによって異なりますが、1対1で学ぶタイプのスクールならばマイペースで英語力を高められるのではないでしょうか。

英会話教室の悪い所(デメリット)について

上記のようなメリットが英会話教室にはあり、通学して英語を学んでいる方は多いはずです。

しかし、近年では英会話教室へと通う人口が著しく減っており、メリットよりもデメリットの方が大きいからかもしれません。

実際に、NOVAやジオスといった大手の英会話教室は倒産していますし、入会する生徒が減り続けているのが理由です。

そこで、英会話教室にどのようなデメリットがあるのか下記ではご説明しているので、一度チェックしてみましょう。
・1レッスン当たり5,000円~7,000円と高額な費用を支払わなければならない
・授業料以外にも入会金やテキスト代が必要なので経済的な負担が大きくなる
・開講している時間が決まっていて雨の日でも雪の日でも通学しなければならない
・朝の早い時間帯や夜の遅い時間帯にはレッスンが受けられない
・自分の英語力や性格に合った先生と受講できない可能性がある
・グループレッスンのスクールでは自分が話す時間が著しく短くなる

このようなデメリットがあり、特に金銭的な負担が大きいということで敬遠する方が多いのです。

その点、当サイトでご紹介している英語教材のネイティブイングリッシュならば、29,800円という価格を支払えば良いだけですし、自宅で好きな時に英語の学習ができます。

CDプレーヤーを持っていれば通勤時間や休憩時間に英語音声を聞いて学習することもできるので、一度ネイティブイングリッシュを試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です